2006年6月 9日 (金)

京都太秦、まぼろしの    ‐○○○―

いつも寄せていただく、お得意先に行ってきた主人のお土産。「おうっ!まぼろしのんやで」Miyosimitarashi

うわーっ!アノ幻の団子やんかぁ。お父さんダイ好き!

お得意先は太秦の大映通り商店街に。ここをしょっちゅう通る主人も、このお店が開いているところを見るのはほんにマレなことなのです。『三吉 みたらし』なんて名前があるのも知らなかったくらい。場所は商店街を東(広隆寺のある、嵐電=京福電鉄の太秦駅のところ)側から商店街の約1/3程入ったところにある。と言っても私もまだ見たことがない。ここらへんはしっょちゅう行くとこなのに。

まだ温かいだんごをちょうど学校から帰ってきたばかりの子どもも一緒にいただきまーす。きなこがかかってるんだけど「かけますか」とおっちゃんが聞いてくれるんですって。そりゃかけてねー。

おいしいいーっ! ‐○○○―

おだんごにしては、もちもちとしています。歯ごたえがあって、ちょっと小さめの感じもしますが食べやすい。実はここのお団子のヒミツを・・・内緒ナイショ。最近あまりに有名になってきたんだけど、今までどおりぼちぼちやってくださいね。味や質が落ちないよう、おっちゃんのこだわりがこのお店の開け方になっているようです。いっつもおいしいですよー。

ところで、『三吉 みたらし』-さんきち-か?-みよし-か?

このお店のすぐそばに『三吉-さんきち-稲荷』というお社があるのです。ちょっと調べてみると・・・

この辺りは名の通り、映画に関係ある土地ですが、昭和の初め、竹薮を切り開いて撮影所を築いたため、そこに棲んでいた小動物の罪滅ぼしのために映画人たちが建てたとも言われているそうです。ここには“映画の父”と呼ばれる牧野省三の碑も建てられている。牧野省三長門裕之津川雅彦のお祖父様です。映画「寝ずの番」の監督マキノ雅彦は津川雅彦さんのことなのですが、お祖父様の名を頂かれたのですね。

映画村・広隆寺・撮影所・蚕の社・お土産ものやさんに漬物やさん・・・と、また嵐電に乗れば、嵐山までにいろんな見所もありますし、観光にはバッチリのところなんですが、このお団子をあてにして行ってもよっぽどがなければ買えませんねぇ。地元人の楽しみかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

おまめさん

そろそろ、新年の準備の買い物をしていかないといけません。おせちの準備もあるし、黒豆は時間がかかるので、はよ買わな。

今年は七条商店街にあるお豆の老舗『北尾』さんで買いました。

Kitao_mame

Kuromame

100g788円はおっとフンパツしてしまいました。失敗できひんなぁ。

新豆なのでまだ少し、やわらかいです。煮るまでは冷蔵庫の野菜室に入れてくれと注意書きがありました。早くやわらかくなりそうだし気をつけないと。おいしいのができるかな。

『北尾』 本店 HPはこちら

京都市下京区西七条南中野町47
TEL 075-312-8811  FAX 075-312-8823

清水さんや錦にある「黒豆茶庵」では黒豆を使ったお料理やスウィーツが食べられるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

弘法さん

Touji_gojunotou ここは、『東寺』、正しくは『教王護国寺』世界遺産です。九条通から有名な「五重の塔」が見えます。総高約55mは現存する木造の塔としては日本一で国宝、京都の歴史あるシンボルです。

東寺のことを『弘法さん』と親しみを込めて呼びますが、弘法大師の命日である毎月21日に『弘法さんの市』が開かれています。今日は『終い弘法』。七条通を歩いていると、「もう、終い弘法でんなぁ」「弘法さんもお終いやし、気忙しおすなぁ」と挨拶が聞こえます。

Simaikoubou

お正月用の鉢物の花、盆栽、葉牡丹なども並びます。「終い弘法」と「終い天神」(25日)の声が聞かれると一層、年の瀬を感じる京都の町です。

Touji_miedou_1

『御影堂』(みえどう)です。ここは弘法大師がお住まいになっていたところですが、四国八十八ヶ所を巡られるお遍路さんは四国に入られる前にここへお参りになるということです。そういえば、ウォーキングシューズの方が他のところをお参りになる方よりも多いような気もしますね。

『御影堂』=みえどうと読みます。本願寺さんは『御影堂』=ごえいどうです。お間違えのないように。

東寺さんの北側に、洛南中学・高校があります。弘法大師が開かれた日本最初の私立学校「綜藝種智院」(しゅげいしゅちいん)が前身であるこちらの学校、高校が2006年4月から男女共学になるんですが、私の知っているところの男子校の時代には、頭髪は皆“丸坊主”だったんですよね。出身者にはオリンピック体操選手やスポーツ選手も多くて昔、体育祭を見に行った時、マスゲームではそこここでバク転が繰り広げられ、鉄棒の“大車輪”や“ムーンサルト”を華麗に披露しているのに驚きました。タレントの森脇健児さんは洛南出身とは有名ですが、俳優の佐々木蔵之介さんもかぁと知ってビックリ。蔵之介さんも丸坊主だったの?

Dorayaki_1

七条通にある、笹屋伊織さんで20,21,22日だけ販売されるのは『弘法さんのどら焼き』お店の前にどら焼きのかたちのノボリ(?)がでます。どら焼きというとどらえもんが好きなアノかたちを思い浮かべますよね。ところがここのだけは違います。
弘法大師に由来する『弘法さんのどら焼き』はこの3日だけしか買えませんので、実は私も子供の頃に食べた思い出だけなんです。

どら焼きもそういえばアノかたちは、「三笠」(みかさ)と言うてますので、京都では「どら焼き」はこっちのお菓子を思う方も、多いかな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月13日 (火)

おむすびカフェ

12月9日の記事でもちょっとご紹介しました。京都御所の近くのおむすびカフェAundさん。先日はテイクアウトして御所のベンチでいただきましたが、お店でも食べられます。店内の雰囲気は落ち着いたカフェ風です。

雑誌もいろいろ置いてあり、「KIMONO」や「POOKA」「SPOON」などおしゃれなものもあります。絵本も数点、その中になんと読み終えて図書館に返却したばかりの『星の王子様~オリジナル版~』サン=テグジュペリ作 ・内藤 濯 訳 /岩波書店 もありました。(ここで読めばよかったかな) それに、『難関有名中学高校・受験録』なるものが・・・。

ここは、京都の有名老舗受験塾が経営してはるんです。

Aund

Aund
〒604-0857
 京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町265-2
 SCGビル1F
・TEL:075-256-8866・FAX:075-256-8882
地下鉄烏丸線・東西線「御池駅」2番出口 北へ徒歩3分
 ・地下鉄烏丸線「丸太町駅」6番出口 南へ徒歩2分

・京都市バス51・65系統「烏丸二条」目の前
・京都バス45系統 「烏丸二条」目の前

Aundmap

| | コメント (6) | トラックバック (0)