« やっぱり、食べなあかんもん | トップページ

2007年2月10日 (土)

梅は~咲いたかぁ~

2月の初めにあった、ある講演会に・・・

Yuzen_haori2 この日は、何のために?って言われても・・・着物なんです。この羽織と去年買ったベルベットの和装コートを着るチャンスでしたから。

嫁入りに用意してもらったものの中では、お洒落着として持っていたので、「もしかしたら、着る機会はないかも」と思っていたものですが、こんなことでもなければ着られないと勇気を出して着てみました。羽織の紐のつけ方は雑誌で見たんですよ。

Yuzen_haori1 型友禅で黒地に薄紅色の梅がちょっと艶っぽい?かなと思うのですが、他は四季の花が描かれていての古典的な柄です。小紋なので着物は紬にしてみました。

あらたまった場所には着ていけませんので、ほんのお出かけ着という格好でしょうかね。コートのように室内で脱がなくていいので、このタイプの羽織だと、カーデガンのようなものかもしれません。会場が広いホールでちょっと寒かったので、やっぱり着ててよかったです。

さて、“着物屋の着物知らず”で育ちましたから、実は着物着てると、ドキドキです。誰かに「変やなぁ」「おかしな着方してはりますな」。京都では、どっかからそんな声が、聞こえてきそうです。

でも、この日はこれを着たかったんやもん!

|

« やっぱり、食べなあかんもん | トップページ

コメント

素敵ですねー。このはなさんは、御着物をめされることが多いなぁ~と思っていましたら、着物屋さんのお嬢さんだったんですねー。
さすがに着慣れていらっしゃる。
京都に住んでいるだけでは、なかなか着る機会もないですよね。

いいですねー。自分で着れて~。
私は、ついつい母の手をあてにしてしまいます。
今年からお茶会もなくなるので、着物を着るのは年に2回になりそうです。残念。

投稿: たまねぎ御殿 | 2007年2月17日 (土) 10時22分

本当に素敵な置物です!

洋服だと、これはどんな時に着ていくというのが判るのですが、着物は皆目検討がつきません。

狂言を観に行く時に、お着物を着てらっしゃる方を見かけると自分も着たいな~と思うのですが、なかなか着付けを習いにいかれません。

義母も母も着物を上手に着こなす人だったので、元気な内に教えてもらっておくのだったと後悔しきりです。

また3月に京都にお邪魔しようと思っています。

友人が烏丸御池で「森の小枝」というケーキ屋さんを昨年開店したので、覗いてこようと思っています。

このはなさんもよろしかったら一度行ってみてくださいね。

投稿: 右近左近 | 2007年2月23日 (金) 21時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅は~咲いたかぁ~:

» 自信がない・・あなたのための自信回復法! [自信がない・・あなたを救う自信回復法]
いつもコメント、トラックバックをいただきありがとうございますm(__)m [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 20時58分

« やっぱり、食べなあかんもん | トップページ