« 【丁亥】新年のごあいさつ | トップページ | 新年菓 »

2007年1月 4日 (木)

ちょつともうしん?!

今年も我が家の初詣は、氏神さんと伏見のお稲荷さんは決まりです。

今年の干支【亥】にちなんだ神社やお寺もあります。実は、毎年ある時期に、お参りしてます。

摩利支尊天堂(まりしそんてんどう) 建仁寺の塔頭である 禅居庵(ぜんきょあん)です。

Marisi_son_ten

Marisi_son_ten2

境内のあちらこちらに、いのししさんがいます。

Koma_i

狛犬さんではなくて、狛いのししさんですね。ちゃんと「あ」と「ん」が、いてはります。

Koma_i_n

Marisi_son_ten1

お堂の前は、お供えするお線香がもうもうとしています。

カンカンと鉦を撞いて、「ここは手叩くの?」と子どもの質問。??お寺ですよね。

ここは、「京都ゑびす神社」のお向いにあります。だから十日ゑびすの時に行くんです。それじゃついでにお参りしているみたい?で、ごめんなさい。今年は主人公ですもんね、しっかりお参りさせていただかないといけません。(昨年の十日ゑびすのお参りの様子)

勝負運、開運のご利益があるそうです。

「猪突猛進」なんて言いますが、周りを見ないで盲進したり、自身がないくせに妄信したりしないように。また逆に、慎重すぎたり引っ込んでばかりいないで、少しは前へ進めるよう勢いをつけることも大事。「ちょっと、猛進」くらいで、勝負をかける年にしようかなと思っています。

|

« 【丁亥】新年のごあいさつ | トップページ | 新年菓 »

コメント

昨年行った時に、確か護王神社も猪がたくさん居たような気がしますが、京都には猪を祀っている神社が多いのでしょうか?

今年もまた春の桜が楽しみです。
早く桜の季節にならないかと、指折り数えて春の来るのを待っています。

今年も宜しく。

投稿: 右近左近 | 2007年1月 5日 (金) 00時01分

*右近左近さん へ*
はい、護王神社(御所の西にあります)も「いのしし」を祀ってあることで有名です。
今年に限らず、自分や家族の生まれた干支を祀ってあるところへお参りに行かれる方も多いので、それぞれありますね。

桜の頃に、いらっしゃるのですか。どちらかへお花見に?楽しみにされている狂言があるのかな?京都の町中ふわ~っと桜色に包まれていると言う感じもいいですね。どうぞ、おこしやす。
それまでにも雪景色や梅を見たり、季節の料理屋やお菓子を食べたりまた、ほっこり温泉なんてのもおすすめです。

投稿: このはな | 2007年1月 6日 (土) 23時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょつともうしん?!:

« 【丁亥】新年のごあいさつ | トップページ | 新年菓 »