« 2006年10月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月 6日 (土)

新年菓

Oimatusinnengashi

北野上七軒(北野天満宮の東)にある、和菓子の老舗「老松」さんの新年菓 『春慶』。

紅白の水引になぞらえた、細いきんとんがかけられた、白い雪を思わせるような薯蕷(じょうよ)饅頭。くろもじを入れると、中は春を待つ若草のような淡い緑色のこしあんが、顔を見せてくれます。

Oimatuhigashi_1 お干菓子は、紅梅・白梅の干し琥珀羹や和三盆の梅(これは蕾かな)他にも天神さんの鈴など、取り分けできるように菓子器に盛りました。

籃胎(らんたい=竹を編んで、漆を塗った工芸品)の蓋付き菓子器があったので、竹と梅でおめでたいかなと思ったのですが、これってマッチしてるのかな?あとは、松があれば、松竹梅そろうのですが。う~んと…おまつちゃ→お抹茶とは苦しいかな。

ということでお菓子とくれば、お茶ですね。

Koubaisencya緑茶やお抹茶もいいですが、香煎茶(煎茶と、紫蘇などの香りのある材料を使った昆布茶)というのもなかなかです。

老松さんは、北野天神さんの梅園内での茶店も出しておられるようで、そこでも出されるこの『香梅煎』は梅と紫蘇の香りのよい、香煎茶です。約1杯分ずつのアルミ個包装10袋入り(399円)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

ちょつともうしん?!

今年も我が家の初詣は、氏神さんと伏見のお稲荷さんは決まりです。

今年の干支【亥】にちなんだ神社やお寺もあります。実は、毎年ある時期に、お参りしてます。

摩利支尊天堂(まりしそんてんどう) 建仁寺の塔頭である 禅居庵(ぜんきょあん)です。

Marisi_son_ten

Marisi_son_ten2

境内のあちらこちらに、いのししさんがいます。

Koma_i

狛犬さんではなくて、狛いのししさんですね。ちゃんと「あ」と「ん」が、いてはります。

Koma_i_n

Marisi_son_ten1

お堂の前は、お供えするお線香がもうもうとしています。

カンカンと鉦を撞いて、「ここは手叩くの?」と子どもの質問。??お寺ですよね。

ここは、「京都ゑびす神社」のお向いにあります。だから十日ゑびすの時に行くんです。それじゃついでにお参りしているみたい?で、ごめんなさい。今年は主人公ですもんね、しっかりお参りさせていただかないといけません。(昨年の十日ゑびすのお参りの様子)

勝負運、開運のご利益があるそうです。

「猪突猛進」なんて言いますが、周りを見ないで盲進したり、自身がないくせに妄信したりしないように。また逆に、慎重すぎたり引っ込んでばかりいないで、少しは前へ進めるよう勢いをつけることも大事。「ちょっと、猛進」くらいで、勝負をかける年にしようかなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

【丁亥】新年のごあいさつ

明けまして おめでとうございます。

昨年は更新回数がガタッと減ってしまいました。、訪れて下さる方や、コメントを下さる方へもお返事が遅くなり、申し訳ありません。
今年こそはと思うものの、さらに多忙となりそうです。
しかしブログで知り合えた方々には、今の自分の活動の力になって頂いていることばかり。
皆様となんとかつながっていたい、という思いで頑張って、続けていきたいと思っています。

ぼちぼちですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年2月 »