« サイクリング、ヤッホーッ! | トップページ | 【丁亥】新年のごあいさつ »

2006年10月22日 (日)

時代祭

京都三大祭は五月の葵祭、七月の祇園祭、十月の時代祭です。

今日22日は、“時代風俗行列”が行なわれました。京都御所建礼門から出て、平安神宮まで約2時間の行程です。

知り合いの方が出ていらっしゃるので、今年はテレビで(京都チャンネル)見てました。解説を聞いていると、歴史上の人物や時代考証、文化伝統などいろいろ勉強になりますね。

2年前、母が御所の近くの病院に入院してたので、ちょうど烏丸丸太町の交差点で時代祭の行列をみることが出来ました。私の記憶では、多分初めて実際に見たのではないでしょうか。
その時同級生が馬に乗って出ていたのです。たまたま交差点で隊列を見ることが出来ました。いろんな衣裳がとても素晴らしく、立派な行列と、大勢の観客や報道の人たちに、改めてすごいお祭なんだなぁと思い直しました。
そんな中で頑張っている同級生につい「○○く~ん、がんばってぇ~!と大きな声をかけてしまったんです。周りからど~っと声が上り、とっても恥ずかしいことになってしまいました。(*~_~*)「あのダンナ、もてもてだねぇ(関東の方だったような)」と横のオッチャンにからかわれるし・・・。(~_~;)でもおもしろかった~。

時代祭は、京都市民が「平安講社」と呼ばれる組織で支えています。“学区”(小学校の地域単位)が持ち回りで、参加奉仕するのです。ところによってPTAも着付けや接待などの奉仕が大変だと言うことも聞くのですが、幸いにも(?)まだ経験していません。

ところで、京都チャンネルの中継、今年のゲストは北村 謙さんやったんです。“ばっくすばにぃ”のけんちゃん、その昔の京都の深夜ラジオ、“きたむら けんのズバリリクエスト<ズバリク>”・・・なつかしいわぁ。“おっかけ”してたん何年前やろ、実家にまだシングルレコード『しあわせ京都』あんのとちゃうやろか・・・。“近鉄わいわいカーニバル”も懐かしいなぁ、近鉄(百貨店、現在はプラッツ近鉄)も、もうすぐなくなるし、さみしいわぁ。

・・・自分の歴史も感じる、今年の時代祭でした。

|

« サイクリング、ヤッホーッ! | トップページ | 【丁亥】新年のごあいさつ »

コメント

こんにちわ
最近、子ども向けの漫画の日本の歴史の本を見ていたのですが、よく考えたら京都に住んでる人って、歴史を身近なものとして感じられてうらやましいなあと思いました。江戸幕府が東京にあっても名残はあんまりないし、(いや、地元なので気がつかないだけなのかも、隣の芝生はなんとやらですかね)

投稿: 絵本おじさん | 2006年10月24日 (火) 18時29分

*絵本おじさん へ*
こちらにも来てくださって、ありがとうございます。
日本の歴史上での話題に事欠かない京都ということで、多くの方々が何かを感じて、訪れて下さるのでしょうね。ありがたいことです。
京都の町は、歩けば歴史の生きた教科書のようなところがいっぱいあると思います。
でも、各地どの地域にも歴史あり!ですよ。
東京は江戸文化の拠点ですから、文学や絵画や芸能など文化芸術、衣食住の歴史などいろいろ、残っているのではありませんか。うらやましいですよ。
最近、銭湯やら浮世絵?(^_-)のことやらをいろいろ調べているのですが、お江戸文化の歴史は楽しいですね。粋で、大らかで明るくて、いいなぁって思います。

投稿: このはな | 2006年10月25日 (水) 17時50分

確か…10ウン年前に結婚式の時に着た十二単は、「時代祭の衣装です」と言われたような…
京都の四条にある装束屋さんでお借りしたんですけどねー(^^;)
義母の希望でそうなりましたが…

投稿: たまねぎ御殿 | 2006年10月30日 (月) 09時25分

*たまねぎ御殿 さんへ*
コメントの返事が遅くなってしまいすみません(~_~;)

結婚式に十二単衣を着られたんですか、すごい!平安装束の宮中スタイルでなさったのでしょうか?結婚式は京都で?
時代祭りの装束は何年かしたら新調されるところもありますので、それまでのものが使われているのかもしれませんが、詳しくはわかりません。

投稿: このはな | 2006年11月20日 (月) 12時46分

ご無沙汰しています、このはなさん。
しばらく更新がなかったので、お忙しいのかなと私もお訪ねしないでいました。
京都チャンネルで時代祭り、私も観ましたよ。素晴らしいですね。
一度見たいと思いながら、今回も10月20日、21日と京都を訪れ時代祭りの前日に帰ってきました。
20日に観世会館で観たい狂言会があったので、一人でブラッと行ったのですが、もう一日延ばせばと思いつつ家族への気兼ねで21日には東京へ戻りました。
来年こそは、3つのお祭りの一つでも経験したいと考えています。
また更新楽しみにしています。

投稿: 右近左近 | 2006年12月 2日 (土) 23時56分

*右近左近さんへ*
なかなか更新してなくて、ごめんなさい。おかげさまで元気に走り回っており、ブログのネタもいっぱいあるのですが、書き込む時間と体力が足りず…。
10月京都にいらしていたんですね。お一人で!それもぶらりと狂言を見に、なんてステキですね。
三大祭でなく、京都ではどこかで日々行事がありますので、来られた時は何かしら楽しんで帰ってください。

投稿: このはな | 2006年12月 3日 (日) 12時38分

結婚式は、某神社で挙げました。
京都ではありません(^^;)

平安朝の「おすべらかし」にしました。
明治の「おすべらかし」は私には似合わないと確信していましたので(^^;)
でも、あれって、止めるところがあまりないものですから、「後ろ髪をひかれるとはこのことね」(意味違いますが…)って感じで、下を向いてないと落ちそうになるんですよー。

投稿: たまねぎ御殿 | 2006年12月 7日 (木) 18時52分

*たまねぎ御殿さんへ*
(~_~;)後ろ髪を引かれながらの、遅レスです、すみません。
「おすべらかし」は平安調と明治とあるんですか。そういえば、前髪を高~くあげてあるのとそうでないのとあるような気がします。
今話題のカップル、藤原紀香さんも十二単での結婚式らしいですね。どちらの髪型か注目してみましょう。

投稿: このはな | 2006年12月31日 (日) 02時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« サイクリング、ヤッホーッ! | トップページ | 【丁亥】新年のごあいさつ »