« 地蔵ボン! | トップページ | サイクリング、ヤッホーッ! »

2006年8月26日 (土)

冬までもつの?

とうがん = 冬瓜 と書きますね。

Tougan

夏にこの瓜を食べると冬は風をひかないと言われました。ビタミン等の栄養が多く含まれるからだと思います。

収穫は夏でしょう。ですが、この瓜が冬と名がつくのは・・・

上の写真で4分の1ですから大きいです。まるごと買うと、すいかのようにほんとに重い。大きい枕のような、このまるごと置いておくと、冬まで腐らずに持つらしいのです。いつぞや給食で冬瓜のスープがよく出るので、この説明を書いたプリントをもらってきて冬瓜の名前の由来を知りました。一度やってみようかしら。

たいてい“くずひき”にします。出汁にとろみをつけて。

Tougankuzuhiki これはこんぶと鰹の出汁ですが、中華味にしてもおいしいです。干しえびのスープなんかはよく合います。

中華料理でも、この冬瓜まるごとをくり抜いて中にいろんな具を入れて高級スープ料理としてでてくるところもあるそうですね。

|

« 地蔵ボン! | トップページ | サイクリング、ヤッホーッ! »

コメント

冬瓜。

名前を聞いたのも、食べたのも、
結婚して、三重にいくようになってからです。
最近は、うちの近くでも売られていますが、
私にとっては「関西の食べもの」。
「くずひき」という言葉も新鮮に感じます。

投稿: ruca | 2006年9月 7日 (木) 15時57分

冬瓜というのはそういう名前の由来があったんですね。
真夏に戴くのに何故かな?と、ず~っと思っていました。
それにしても、戴く時はあちらからもこちらからも戴くので、ゴロゴロしている時があります。
母は、冬瓜が好きではないらしくて気が向かないと料理してくれないんです(^^;)
っ手自分で、やればいいんですけど…馴染みの無い食材なので、手を出していません。
でも、実は…私は冬瓜を炊いたの好きなんです。

昨日コメント残そうとしたら、メンテ中だったので再度お邪魔しましたm(__)m

投稿: たまねぎ御殿 | 2006年10月19日 (木) 23時03分

*rucaさん へ*
関西の食べ物という感じですかぁ。こちらでは、学校給食にも献立に2回ほどあ上ります。
「葛ひき」とも言いますが、我が家では同じような調理で「あんかけ」と言うことのほうが多いです。とろっとした料理をよく作ります。
関東に越した友人に葛を送って~と言われたこともあります。

投稿: このはな | 2006年10月24日 (火) 18時29分

*たまねぎ御殿さん へ*
お返事遅くなってすみません。
ゴロゴロとまるごとあるんですか?冬までもつかもしれないですね。
それなら、慌てて料理しなくてもいいかもしれませんね。
ホタテと炊いたり、豚肉も合いますし、どちらかと言えば、うちは中華風に料理したもののほうが、人気があります。

投稿: このはな | 2006年10月24日 (火) 18時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬までもつの?:

» おいしい米は通販で探そう [おいしい米は通販で探そう]
この度「お米に関するサイト」のご紹介です。 是非ご訪問いただければ幸いです。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 失礼致しました。(「おすすめリンク」内でリンクさせていただいてます。ご確認をお願いします。) [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 00時53分

« 地蔵ボン! | トップページ | サイクリング、ヤッホーッ! »